風俗の待機時間は重要

風俗にはさまざまなジャンルがありますが、その中に無店舗型ヘルスと呼ばれるジャンルがあります。無店舗型ヘルスの中で現在増加傾向にあるのはデリヘルです。これは、手軽に開業ができることから、全国的に増えています。

デリヘルとは、お客さんが先に1人でラブホテルへチェックインして、そこから女性を呼び出してプレイを行なうというシステムです。そのため、指名を待つ女性は待機部屋と呼ばれるデリヘルが用意した部屋で待機をします。この待機部屋の環境によって仕事のやりやすさは大きく変化するでしょう。

デリヘルの待機部屋は大きく集団待機と個室待機の2種類に分けられます。集団待機とはデリヘルが借りている1LDKほどのマンションに待機するものです。お店に仲の良い友だちが一緒に働いているのであれば楽しいでしょうが、風俗で働く女性はお金のために働いているので、それほど積極的にコミュニケーションをとることはありません。そして、出勤している女性全員がそこに待機しますので、どうしても気を遣ってしまいます。そのため、集団待機を苦手とする女性は多いのです。

個室待機とは集団待機とは逆で、ネットカフェにように仕切りのある個室が与えられており、指名を待つ女性はそちらで待機をします。ほかの女性と顔を合わせることがありませんので、周囲に気を遣うことがありません。そのため、デリヘルでは個室待機が人気となっています。求人を探す際は個室待機かどうかをチェックしましょう。